2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 部分日食、境港にて。 | トップページ | シルバーウィークは隠岐へ。 »

2009年7月27日 (月)

シマノ・バイカーズフェスティバルへ。

ふらっと長野まで行ってきました。(往復約1100km^^)

自転車乗りのお祭りです。もともとはマウンテンバイクの大会だったのですが、最近はロードのレースもあり、お気軽に楽しめるツーリングもあり、といろんなタイプの自転車乗りが楽しめるお祭りになってます。

ということで、もちろん自分はツーリング系にエントリーです(^^)。

初日は八ヶ岳ロング。アップダウンが多めでしたが、自分には心地よい(ちょうど良い)登りの割合でした。心配してた天気も多少の雨があったもののなんとか持ちました。途中からは八ヶ岳の雄大な山並みも雲間から現れて、1000m超えの高原の空気と一緒に、富士見町(原村)の風景を満喫できました。

P1000489a

ちなみに、ツーリング途中にランチしました。カナディアンファームにて。スタッフの方に勧めらるがままにふらっと・・・。たぶん参加者のなかでのんびり小一時間食事してたのは我々だけだったと思います(^^)。

ソーセージとパン(ハセパン)を頼みました。値段は高めですが、旨かったですね~。ぜひまた行きたい。

P1000493a

帰り際「あとで豚丸焼きに行くからね~。楽しみにしててね~」と大将から声が掛かる。おーそうですか。バイカーズフェスティバル名物の豚の丸焼きはカナディアンファーム生まれだったのですね。

さて、その豚の丸焼き。初めて見ました。迫力ありすぎ。そして旨すぎ!ジューシーな肉もカリカリの皮も、丸焼きならではの味でした。同時に地酒も振舞われてましたが、自分的には是非、炊き立てのご飯を振舞って欲しかった!(^^)

P1000500a

2日目は、天上散策。ロードレースのゴールを横目に、スキー場のゴンドラへ。どうやってゴンドラに自転車を乗せるのか、不思議だったのですが、なんとか乗るもんです。ただし2人&2台が限界かな。通常は8人乗り?

下界から見る山頂は雲に隠れていて、ツーリング中は悪天候を予想していたのですが、なんと、ゴンドラ頂上駅は、その雲の上にありました。眼下には雲海が広がり、吹き抜ける風は明らかに下界よりもひんやりしている。最高のツーリングになりそうです。

P1000526a

設定コースは多少ダートがあるものの高低差は初日に比べれば少なく、牧場の中の道をのんびりと行く。このあたりは昔(小学生のころ?)何度か登山で来たことがある。風景を見てなんとなく思い出しました。

P1000518a

ちなみにツーリング中に参加したトレジャーハンティングですが、意外と難問が混ざってましたね。自分の答えをカンニングした相方がなんと見事に入賞してました(・・;

来年は、なんかレースに参加してみようか・・・。

« 部分日食、境港にて。 | トップページ | シルバーウィークは隠岐へ。 »

コメント

MIYAさん、初めまして。
バイカーズのブログを色々さがしてたどり着きました。写真に写ってましたのでついつい。
雲が晴れると気持ちいい景色で、走っていて声を上げたくなる程でしたね。二日目は女子チームが天上に参加してこれまたいい景色を眺めてきた様です。



男女5人でメットや腕に花をつけて参加してました。僕らには結構きつめで、最後は時間切れで二人はショートカットさせられたようでした。

びいさん、こんにちは。

覚えてますよー、花付きの方々(^^)

画素数落として、誰か分からないように載せたつもりですが、やはりご本人さんだと一発で分かってしまいますね。不具合ありましたら、モザイクかけますのでご連絡くださいね(^^)

普段は、殆ど単独走行なので、あれだけ多くの人と走ったことがなく、とても新鮮な体験でした。これからも全国各地走っていきますので、どこかでお会いできるかも??ですね。

これからもよろしくです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125712/45760572

この記事へのトラックバック一覧です: シマノ・バイカーズフェスティバルへ。:

« 部分日食、境港にて。 | トップページ | シルバーウィークは隠岐へ。 »