2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年2月第2週~第4週の氷上について。 | トップページ | 2016-2017氷上シーズン、最終は赤城大沼へ。 »

2017年3月 6日 (月)

2017年も裏磐梯へ氷上ワカサギ。

3月上旬の恒例行事、福島氷上ワカサギへ今年も行ってきました。

行き始めたころはテントやカタツムリ釣行をしたときもありましたが、最近は居心地が良くてもっぱら氷上屋形の釣りです。

まずは、3月4日(土)。いつものように風来坊さんの屋形に入ります。ここの屋形はオーナーのキャラなのか、屋形内の雰囲気がゆる~い感じでお気に入りです。

で、釣りの方ですが、この時期特有の魚探には映るけど、アタリを出すのが少し難しいという状況。しかも今年の桧原のワカサギはまるで松原湖のようなマイクロワカサギなので更に乗せるのが困難な感じ。

ということで、まずは松原湖の釣りをヒントに釣り開始。エダスを長めにして、ラビットウォームを1/4カット。アワセを少しマイルドな感じで3cmワカサギを乗せてゆきます。最初はなかなか打率が上がらなかったのですが、穂先やオモリ、アワセ方を調整してゆき、2時間ほどでようやくバッチリと決まるバランスを見つけ出しました。

穂先が僅かにブレる動きに反応して一手繰り目で感じるワカサギの重量感がたまりません♪やっぱりワカサギ釣りは手繰りが面白い!!

P1070466a
そんな感じで初日の釣りは気持ち良い釣りとなりました。終了間際までぽつぽつと釣れ続け、200尾ほどの釣果。トーナメンターの方々ならまだまだ釣るような状況だったのかもしれませんが、十分興奮度の高い釣りでした。

P1070467a
風来坊でのんべえたちと楽しい一晩を過ごした後(^^)、3月5日(日)も風来坊の小屋に入ります。

今日は昨日の釣り方を朝一から出来たので、最初から好調♪10時過ぎには早くも1束越えでこのまま行けば300尾?って感じだったのですが、昼近くになるにつれ群れが薄くなり、極端に釣りが難しくなってゆきました。

P1070480a       ↑オーナーが全く想定していない釣り方?(^^;でもこの姿勢が一番腰の負担が少なかったな。

14時頃から再び群れが入り始めましたが、一旦切れた集中力を元にもどすことが出来ず、大きなアタリのみ拾うような釣りとなってしまい、結局150尾ほどの釣果で終了。

P1070491a
今回の釣行も色んな人と出会って、色んな収穫がありました。お世話になった皆さん、ありがとうございました!また来シーズンおじゃまします!

ま~ちゃん、ゆきさん、松原湖で待ってますよ~(^^)/

« 2017年2月第2週~第4週の氷上について。 | トップページ | 2016-2017氷上シーズン、最終は赤城大沼へ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125712/64980389

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年も裏磐梯へ氷上ワカサギ。:

« 2017年2月第2週~第4週の氷上について。 | トップページ | 2016-2017氷上シーズン、最終は赤城大沼へ。 »