2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 函館~長崎までふらっと鉄道旅 | トップページ | 2018年1月3連休は、松原湖へ氷上ワカサギ »

2018年1月 3日 (水)

2017~2018年末年始、北海道氷上遠征!

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、ここ最近すっかり年末年始の恒例行事となっている北海道氷上遠征へ、今年も行ってまいりました。

爆弾低気圧が通過したあとの大荒れの日本海で大揺れのフェリーに乗って29日深夜に北海道上陸。

いつものようにおけと湖と阿寒湖でのんびりと楽しみました。

Img_2207a

大晦日のおけと湖では、鯉ワカさんと久しぶりの再開!積もる話がありすぎでなかなか釣り開始できず・・・(^^;

今年のおけとは珍しく大型なワカサギが多かったかな。テクニカルな感じは相変わらずでしたが、アタリの出方自体はウブな感じで気持ち良い釣りができました。

Img_2204a
Img_2205a_3
数は数えてませんけど、昼前から15:30くらいまでで200尾くらいかな。

Img_2171a

景色良いし、水も綺麗だし、ワカサギも美味しいし、ほんとに置戸は良いところですね。思い切って移住したいくらい(^^)。

Img_2197a_2
北見で一泊後、1月1日は阿寒湖へ。8:30ころに到着した時点で既に湖上には多くのテントが張られています。みんな気合入ってますね~。

Bwom2063a
自分も早速氷上へかたつむりを滑らせ、何箇所かに魚探を入れてみます。地元の釣り人はロープ際に一列に並んでますが、色々な場所に魚探を入れた結果、一帯はほぼフラットな湖底であることが分かったので、そこまでロープ際にこだわらなくても釣れそうな雰囲気。ということでロープ際からすこし下がった場所にかたつむりを固定します。

魚探には大きな魚影は映りませんが、魚はコンスタントに当たってきます。誘い上げでも気持ち良く反応してきます。ただし当たる場所はオモリ上2本とオモリ下1本のみだったので、最後は仕掛けを半分に切って3本針でやりました。

何度も何度も10mの手繰りを繰り返したので、手繰りの練習に本当に役立ちました♪

今日もカウンターを使わずに釣りしたので正確な釣果は分かりませんが、9:30~15:00くらいまでで、400尾くらいは釣れました。これで赤城のリンク脇の手繰りもノントラブルでいけるかな~。

Img_2190a

最終日の2日は、当初スキーでもやろうかと思っていたのですが、天候が悪くて断念。急遽小樽観光に変更しました。観光客に混じって堺町通りをぶらぶらと。そのまま南小樽駅方面へ足を伸ばし、住吉神社で初詣にも行きました。そんなことをしていたらあっという間にフェリーの乗船時間が近づいてきました。名残惜しいですが、北海道を離れます。また来るよ~(^^)/

帰りのフェリーも冬型の気圧配置で大揺れ。でも、窓の外に見える荒れ狂う日本海の波高と船の揺れ具合は、どうも釣り合っていないような気がします。室内にあった船舶紹介の冊子を見ると、最新の技術を使ってこの船が作られていることが簡潔に説明されていました。

どおりで波高5m~6mの海でも難なく進むわけですね。素晴らしすぎます。お陰で船は比較的弱い自分でも酔わずに過ごすことができました。ありがとう!新日本海フェリーさん。また乗りますよ。

ってな感じであっという間に北海道氷上遠征は終了となりました。今週末はいよいよ松原湖です!

« 函館~長崎までふらっと鉄道旅 | トップページ | 2018年1月3連休は、松原湖へ氷上ワカサギ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125712/66237514

この記事へのトラックバック一覧です: 2017~2018年末年始、北海道氷上遠征!:

« 函館~長崎までふらっと鉄道旅 | トップページ | 2018年1月3連休は、松原湖へ氷上ワカサギ »