2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 7年ぶりに解禁した榛名湖氷上へ。 | トップページ | 氷上榛名湖へ再び。 »

2018年2月19日 (月)

北海道へ氷上遠征~網走湖編~

今週でついに8週連続、週末は氷上となりました。ちょっと常軌を逸している感じかも(^^;

しかも今週末は北海道へ。

当初予定では1日目に阿寒湖、2日目に富里湖、と思っていたのですが、タイミング悪く強力な低気圧が滞在中に北海道を通過する予報で、道内は大荒れ、とのこと。

湖への道中予期せぬ事態でトラブルになるのは嫌なので、無理は止めて、予定変更。空港から最寄の網走湖の氷上に乗ることにしました。

17日(土)。女満別空港に8:30ころ到着して9:00前レンタカーで出発です。途中コンビニで暖房用のカセットガスと食事を購入して9:30には呼人会場へ。この後猛吹雪の予報なのに、予想に反して氷上は釣り人で大賑わい!さすが地元民。

P1010463a
しっかりと荒れ始める時間帯を把握していて、それまでは安全に釣りができると判断して氷上へ出てきているのでしょうね。ということで我々も風雪が酷くなるまで短時間釣行決行です。

時間がないので特に探索することなくテント設営。10:30ころ釣行開始です。釣り自体は特にコメントなしです(^^)。これぞ網走湖、という感じ。癒し系とでも言う感じでしょうか?もぞっという小さなアタリから体当たり系の大アタリまで、とにかく難しいことは考える必要なし。心休まるひと時でした♪

P1010466a

時速70尾前後をキープしつつ、13:00ころ風が吹き始めたので、早めの終了としました。カウントはしてませんが150尾くらいは釣ったかな。

さて、早めに釣りを止めて時間が出来たので、折角なので流氷を見に行くことにします。

流氷砕氷船には以前乗ったことがあるので、今回は陸から攻めてみることに。場所は先ほど上空から(飛行機から)見て良さげに見えた能取岬方面へ。

P1010477a
P1010478a
予報通り北風が強まりつつある能取岬は極寒でしたが、予想以上の絶景でした!

P1010482a

岬の周りの海は全てびっしりと流氷!

P1010515a

その上空をオジロワシが優雅に舞っています!

P1010489a
この時期の北海道でしか見られない風景をじっくり堪能しました。

今夜の宿泊地は北見。ということで夜ご飯はもちろんホルモン。

P1010539a
しんしんと降る雪を見ながら激旨ホルモンをたらふく食しました。

明けて18日(日)。雪は止んでいますが、強烈な風が吹いてます。これは氷上は無理かなー、と思いつつも網走湖を目指します。まずは女満別会場へ行ってみましたが、昨夜降った大量の雪で現場まで行けず・・・。仕方なく昨日と同じ呼人会場へ。

車の外はまだまだ強風なのですが、なんと既に沢山のテントが設営済み!恐るべし、網走住民!この程度の風は無問題みたい。

ということで自分もテント設営。

P1010550a
昨日の倍くらいの時間を掛けてなんとか設営完了してテントの中へ入り、暖房を点ければ、もう天国♪快適環境の中で癒し系の釣りを満喫します。今日は魚探を入れなかったのでよく分かりませんが、80cmの仕掛の全ての針に魚がアタックしてくるので、どうやら昨日よりも厚めの群れが入ってきている模様。

9:30~12:00までで210尾ほど。

P1010557a
これだけゆるーい感じでやってこの釣果。やっぱり網走湖の魚影は尋常でないですね。ここなら手繰り竿1本でも10束達成できそうな予感(^^)

P1010558a

悪天候で予定通りにはいきませんでしたが、なんとか氷上に乗れたし、流氷も見られたし、結構充実した北海道遠征となりました。また来年よろしくです!

« 7年ぶりに解禁した榛名湖氷上へ。 | トップページ | 氷上榛名湖へ再び。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125712/66412363

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道へ氷上遠征~網走湖編~:

« 7年ぶりに解禁した榛名湖氷上へ。 | トップページ | 氷上榛名湖へ再び。 »